トップ > 盗聴調査・盗撮調査

盗聴調査・盗撮調査
wiretap/ voyeur

盗聴調査・盗撮調査

盗聴調査・盗撮調査とは

自分の住まい・職場・関係先などの機密情報や個人的な情報が知られている可能性があると感じた時に情報流出の方法として盗聴・盗撮が疑われます。
そんな時、盗聴器・盗撮器が設置されているかを特殊な専用機材で調査を行う必要があります。
盗聴器は音のみですが、盗撮器は動画と音声両方が流出してしまう為危険です。
この様な危険な状態から身を守る為の調査になります。

興信所の選び方

興信所は会社によって料金体系が様々で、どの料金体系が良いのか、安さを重視する事で盗聴調査・盗撮調査の結果が必要最低限の内容を得られるか分かりません。
興信所を選ぶ際に参考になればと思いますが、興信所に盗聴調査・盗撮調査の依頼をした方が何を知り得たいのか、どこまで知る必要があるのかをしっかり相談しながら進められる興信所に依頼する事が望ましいです。その為にはお見積もりの方法や契約の方法、更には盗聴調査・盗撮調査の方法など希望にしっかり応えられる興信所をお選び下さい。電話やメールで相談している段階で融通が利くかを感じ取ると興信所選びの判断材料になるかと思います。

現代の盗聴・盗撮

ここ数年で盗聴器や盗撮器の入手方法は簡単に出来てしまい、その値段も誰でも購入出来てしまう程、安価なものから高性能な高価なものまで販売されています。 秋葉原などの電気機器を扱っているところや、ネット販売で簡単に購入でき、購入する際に身分証の提示や購入の際に何かの資格なども必要ない為、犯罪行為を目的とした購入者もいます。 当社でリサーチした結果では、盗聴器と盗撮器を合わせると年間に約15万台販売されていて、全国のご家庭や会社等に設置されています。 ご自分の直ぐ目の前に盗聴器や盗撮器が設置している事を知らずに生活している人が沢山いるのです。 最近では個人宅の盗聴器発見率より会社やお仕事の関係先での発見率の方が高くなっております。 だからと言って個人宅の被害が減った訳では無く、それを上回ったのです。 やはり、女性の個人宅は今でも被害が多いのも事実です。

お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-991-767

盗聴・盗撮の危険性

盗聴・盗撮から家族を守る
  • ストーカーが情報を知る為に行っているケース
  • 自宅の電話の会話を聞くケース
  • 他人に知られる筈の無い情報を知っているケース
  • 盗聴器・盗撮器を設置する為に自宅に入られている
  • 元交際相手が二人の行為を盗撮する為に設置した機材が設置されたままになっている
  • 盗撮した動画がネットに流出している
  • 交際相手が浮気を疑い盗聴器を設置しているケース
  ※家族や恋人が危険に晒されています。

盗聴・盗撮に関する事実を知っておいて下さい

  • 盗聴器や盗撮器の購入が簡単に出来、専門知識が無い素人でも簡単に盗聴や盗撮を行う事が可能です。
  • 企業(個人)からのご依頼が急増していますが、企業情報を金銭にかえたり、情報を入手する事で情報を入手した人物が何らかの利益を得る事が出来ます。情報が金銭に発展する事がある為この様な犯罪が急増しているのです。
  • 交際相手・夫婦間での盗聴・盗撮も急増しています。
  • 本人には盗聴・盗撮されている意識は無くても、貴方や貴社のプライバシーに関心を持つ人物や組織が盗聴・盗撮を行っている可能性があります。
  • 賃貸物件の大家が借主に興味を持ち盗聴・盗撮を行っている。
  • 引越しの際に盗聴器を取り付ける等の遊び心で行なうマニアもいます。
個人情報の流出や事件に発展してしまう前に

盗聴・盗撮をされる事で、他人には知られたくない事や動画のネット流出で生活が脅かされたり、事件に発展する事も実際にあります。
盗聴調査・盗撮調査で機材を発見し除去致します。ベテラン調査員にお任せ頂く事で安心出来る空間や環境を取り戻します。

盗聴調査・盗撮調査に必要な費用

盗聴調査・盗撮調査の料金につきましては盗聴調査・盗撮調査の方法や広さや環境で、最適な盗聴調査・盗撮調査方法を判断してからのお見積もりになります。詳細な間取りや環境をお伺いしてのお見積もりになりますので、まずはお電話やメールフォームよりご相談下さい。※直接会わなくてもお見積もりは可能です。

盗聴調査・盗撮調査を依頼するときの参考に

信用調査・行動調査・確認調査を依頼するときの参考に

興信所を探す際に気を付けて頂きたいのが、お見積もりを電話やメールで行えない興信所です。お見積もりは直接お会いしなくても行える作業になりますので、ご契約を決心されてから直接会う事が安心です。興信所の盗聴調査・盗撮調査の仕事を獲得する為に広告費は必須になります。しかし広告費に膨大な費用を投じている興信所は必然的に盗聴調査・盗撮調査の費用が高額になります。同じ結果を得るのに必要以上に盗聴調査・盗撮調査の費用を投じる事はありません。まずは電話やメールでお見積もりが可能な興信所かを確認してからご相談をお勧め致します。

お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-991-767

TMJご相談対応地域
CONSULTATION AREA

24時間年中無休
メール無料相談・お見積もり
MAIL FORM

お聞きしたい時に即対応のメール相談室にご相談の方は下記フォームに記載をお願い致します。お急ぎの方は無料相談室(0120-991-767)へお電話でご相談下さい。

メール無料相談・お見積もり

ご希望の調査に関するお持ちの情報量で、調査方法や調査費用が変ります。現在お持ちの情報を重要度の可否に関わらず、お気づきの事を詳細に入力下さい。
下記のような場合は再度お問合せもしくはお電話でのお問合せに変更ください。

  • 12時間たってもメールの返事がない。
  • 迷惑メール(指定アドレスのみ受信)などの設定を行っている。
  • 急な調査を希望で数時間後に調査時間が迫っている。
  • フォームの記載方法が分からない。

【注意事項】

メールアドレス以外は正確な記載は自己判断になりますが、メールアドレスは正確な情報を記載下さい。アドレスが間違っているとご返信が出来ませんので、記載後再度ご確認頂く事をお勧めしております。

メール無料相談・お見積もりフォーム

ご相談内容
ご希望の調査
お名前(匿名可)
郵便番号

郵便番号を入力してください。市区町村まで自動入力されます。
住所1(都道府県)
住所2(市区町村・番地)
住所3(建物・号室)
年齢
性別
男性 女性
お電話番号
メールアドレス(必須)
弊社からのご連絡希望時間帯
AMPM 
AMPM  まで
弊社からの連絡方法
電話 メール どちらでも良い
ご相談・調査内容
調査を希望する目的
その他の質問など
ご希望のご予算
よく分からない為予算は決まっていない
ご希望のご予算が決まっている方

ページのトップへ戻る